引越しは準備から始まっている!チェックリストで「やること」確認

引越しは準備から始まっている!チェックリストで「やること」確認

 

引越しが決まったら準備や手続きなど、やることが多くて「何から手を付ければいいのか?」迷うことはないでしょうか。

 

そこで、引越し前後の準備チェックリストを作成し、分かりやすい説明を記載しています。

 

引越しの流れを確認することもできますので、ぜひチェックしてみてください^^

 

引越し前の準備チェックリスト

まずは、引越し前の準備チェックリストを紹介しますね!

 

引越し2ヶ月前にやること

番号 準備・手続き内容
1 新しい部屋を探す
2 今住んでいる部屋の解約
3 引越し業者を選ぶ

 

引越し1ヶ月前にやること

番号 準備・手続き内容
4 固定電話の手続き
5 インターネットの手続き
6 新聞の手続き
7 電気の手続き
8 ガスの手続き
9 水道の手続き
10 NHKの手続き
11 宅配サービスの手続き
12 不用品の買取、処分
13 ダンボール等の準備

 

引越し2週間前にやること

番号 準備・手続き内容
14 郵便局へ転居届を出す
15 荷造りスタート

 

引越し1週間前にやること

番号 準備・手続き内容
16 住民票の手続き
17 国民年金の手続き
18 健康保険の手続き
19 印鑑登録の手続き
20 市役所でその他の手続き
21 新居のカーテン購入

 

引越し3日前にやること

番号 準備・手続き内容
22 隣近所へ引越しの挨拶
23 パソコンのバックアップを取る
24 引越し料金等、お金の準備

 

引越し前日にやること

番号 準備・手続き内容
25 冷蔵庫の水抜き
26 洗濯機の水抜き
27 石油ストーブの灯油抜き
28 荷造りの確認

 

引越し当日にやること(今住んでいる家)

番号 準備・手続き内容
29 引越し代金の支払
30 搬出作業の立ち合い

 

引越し2ヶ月前にやること

目安として「引越し2ヶ月前」となっていますが、引越しすることが決まったら、次の3つはすぐにやりましょう!

 

1)新しい部屋を探す

引越しは準備から始まっている!チェックリストで「やること」確認

 

引越しが決まったら、まず新しい部屋を探しましょう。

 

新居が決まらないと、引越し日を決めることができません。

 

また、下見に行くときには、次の3点を確認しておきましょう。

  • エレベーターの有無
  • ドアの大きさ
  • マンション前の道幅

エレベーターの有無で引越し料金は変わます。

 

また、ドアの大きさによっては大型家具の搬入が難しい場合があります。

 

引越し当日に荷物が入らなくて慌てなくて良いように、

 

不要品は買取や処分を利用して、必要なものだけを運んでもらいましょう。

 

2)今住んでいる部屋の解約

引越しは準備から始まっている!チェックリストで「やること」確認

 

引越しが決まったら、管理会社または大家さんに、今住んでいる部屋の退去連絡をしましょう。

 

賃貸の契約書によりますが、基本的に1ヶ月以上前に解約を伝える必要があります。

 

部屋と一緒に、駐車場を借りている場合は、こちらも忘れずに解約の申し出をしておきましょう。

 

3)引越し業者を選ぶ

引越しは準備から始まっている!チェックリストで「やること」確認

 

新しい部屋が決まったら(物件の契約が終わったら)、引越し会社に見積もりを依頼しましょう。

 

余裕をもって見積もりを依頼する方が、割引が適用されることが多く、引越し料金を安くすることができます。

 

 

引越し1ヶ月前にやること

新居ですぐに使うライフラインの「電気・水道・ガス」は、停止すると同時に開始の申込をしましょう。

 

4)固定電話の手続き

引越しは準備から始まっている!チェックリストで「やること」確認

 

固定電話(NTT)は、移転手続きをしましょう。

 

電話回線受付センターで、手続きできます。

 

電話回線受付センター
  • 電話番号:0120-880-156
  • 受付時間:9:00~21:00

 

 

5)インターネットの手続き

引越しは準備から始まっている!チェックリストで「やること」確認

 

インターネット環境は「引越し」というより、「解約⇒契約」がお得です。

 

新規に契約したり、他社に乗り換えることで、キャッシュバックやお得なキャンペーンなど、インターネット回線には多くの特典があります。

 

6)新聞の手続き

引越しは準備から始まっている!チェックリストで「やること」確認

 

現在利用している販売店へ連絡しましょう。

 

旧居と新居が近い場合は、同じ販売店となる可能性がありますが、

 

遠方へ引越すなら一度解約して新規に契約すると、特典や粗品がもらえることがありますよ。

 

7)電気の手続き

引越しは準備から始まっている!チェックリストで「やること」確認

 

旧居の電気を解約し、新居の開始手続きをしましょう。

 

電話かインターネットで簡単に手続きできます。

 

8)ガスの手続き

引越しは準備から始まっている!チェックリストで「やること」確認

 

旧居のガスを解約し、新居の開栓手続きをしましょう。

 

引越しシーズンの3~4月は、開栓の申込が多いので、早めに連絡して予約しておくのがポイントです。

 

9)水道の手続き

引越しは準備から始まっている!チェックリストで「やること」確認

 

旧居の水道を停止し、新居の開始手続きをしましょう。

 

電話やインターネットで手続きできる地域が多いですが、エリアによっては郵送で手続きが必要なこともあります。

 

10)NHKの手続き

引越しは準備から始まっている!チェックリストで「やること」確認

 

NHKの住所変更は、電話がインターネットで手続きできます。

 

ホームページは見やすくて、手続きがしやすいです。

 

11)宅配サービスの手続き

引越しは準備から始まっている!チェックリストで「やること」確認

 

牛乳・ヨーグルト・ヤクルト・ウォーターサーバなど、

 

定期的に配達してもらう宅配サービスを利用していたら、住所変更をしておきましょう。

 

12)不要品の買取、処分

引越しは準備から始まっている!チェックリストで「やること」確認

 

引越し料金は、荷物が多いと金額が高くなります。

 

不要品は買取サービスを利用するか、処分しましょう。

 

また、引越しシーズンの3~4月は、リサイクル業者の無料見積もりや、

 

大型ごみ回収の予約が取れないことがあります。

 

できるだけ、早めに不要品(不用品)の処分を開始しましょう。

 

13)ダンボール等の準備

引越しは準備から始まっている!チェックリストで「やること」確認

 

引越しに利用する会社が決まれば、業者によっては無料でダンボールや梱包資材をもらえます。

 

自分でダンボールを用意する場合は、スーパーやドラッグストアなどで無料でもらうことができます。

 

引越し2週間前にやること

14)郵便局へ転居届を出す

引越しは準備から始まっている!チェックリストで「やること」確認

 

郵便物を引越し先へ転送してもらうため、郵便局に転居届を出しましょう。

 

1年間、旧住所に届いた郵便物を、新住所へ無料で転送してもらえます。

 

ただし、転送期間は届出日から1年間です。

 

郵便局の窓口へ転居届を提出するこも可能ですし、インターネットで申込することもできます。

 

15)荷造りスタート

引越しは準備から始まっている!チェックリストで「やること」確認

 

ダンボール等の準備ができたら、荷造りをスタートしましょう!

 

まずは、季節外れの衣類、使っていない食器、履いていない靴などから梱包していきましょう。

 

引越し1週間前にやること

引越し1週間前は、主に市役所等の手続きです。

 

「住民票・健康保険・印鑑登録」の手続きは、すべて市役所でするので、

 

効率的にまとめてやってしまいましょう。

 

16)住民票の手続き

引越しは準備から始まっている!チェックリストで「やること」確認

 

市町村役場・区役所に「転出届」を提出し、「転出証明書」を発行してもらいます。

 

引越し前の手続きはここまでです。

 

ちなみに、引越し後、新居の市町村役場・区役所へ「転入届」を提出するときに、

 

「転出証明書」を添付し、新しい住民票を作成してもらいます。

 

転出先と転入先が同じ市町村内や区内の場合は、「転居先届」を提出するだけでOKです。

 

17)国民年金の手続き

引越しは準備から始まっている!チェックリストで「やること」確認

 

引越し元で、手続きはありません。

 

引越し先の市役所で、引越ししてから14日以内に住所変更の手続きをしてください。

 

18)健康保険の手続き

引越しは準備から始まっている!チェックリストで「やること」確認

 

引越し元の市役所で、国民健康保険の資格喪失の手続きをします。

 

その後、引越ししてから、引越し先の市役所で国民健康保険の加入手続きを14日以内にしてください。

 

19)印鑑登録の手続き

引越しは準備から始まっている!チェックリストで「やること」確認

 

印鑑登録をしている場合は、引越し元の市役所で廃止の手続きをします。

 

引越し先での印鑑登録は、期日などありませんが、転入届を提出するときに一緒に手続きするのがおすすめです。

 

20)市役所でその他の手続き

引越しは準備から始まっている!チェックリストで「やること」確認

 

その他、市役所の手続きで以下に該当するものがあれば、手続きしてください。

 

  • ペット
  • 助成金
  • 介護保険
  • 障碍者手帳

 

21)新居のカーテン購入

引越しは準備から始まっている!チェックリストで「やること」確認

 

今使っている部屋と、新しい部屋のカーテンサイズが異なる場合は、引越し前に準備しておきましょう。

 

カーテンは入居して、すぐに使用しますし、特に女性の場合は必須です。

 

 

引越し3日前にやること

22)隣近所へ引越しの挨拶

引越しは準備から始まっている!チェックリストで「やること」確認

 

隣近所で、お世話になった方には、引越しの挨拶をしておきましょう。

 

また、挨拶しに行くときには、プチプラギフトの粗品やお礼を準備するのがおすすめです。

 

23)パソコンのバックアップを取る

引越しは準備から始まっている!チェックリストで「やること」確認

 

パソコンは貴重品なので、できればダンボールへ入れず自分で運ぶ方が良いです。

 

ただし、デスクトップなど自分で運ぶのが難しい場合は、必ずパソコンのバックアップを取って、データを保存しましょう。

 

24)引越し料金等、お金の準備

引越しは準備から始まっている!チェックリストで「やること」確認

 

引越しの料金の支払いを当日払いにしているなら、現金の準備を忘れずに。

 

引越し業者のスタッフにチップを渡す場合も、現金を用意しておきましょう。

 

 

引越し前日にやること

引越し当日はバタバタするので、前日の準備は持ち越さずやっておきましょう。

 

特に冷蔵庫と洗濯機の水抜きは、ちゃんとやっておかないと、荷物の輸送途中に水が漏れてくることがあるので、

 

忘れないようにしましょう。

 

25)冷蔵庫の水抜き

引越しは準備から始まっている!チェックリストで「やること」確認

 

冷蔵庫の「水抜き」は、まず冷蔵庫のコンセントを抜きます。

 

冷蔵庫の水抜き(霜抜き)にかかる時間は、メーカーにより異なりますが、

 

夏は10時間、冬は15時間が目安でず。

 

冷蔵庫の水抜きが終わったら、冷蔵庫の中と外にたまった水を捨てて完了です。

 

26)洗濯機の水抜き

引越しは準備から始まっている!チェックリストで「やること」確認

 

洗濯機は、給水ホースと、排水ホースの水抜きをします。

 

まず、給水ホースの水抜きをして、その後に排水ホースの水抜きをします。

 

27)石油ストーブ・石油ファンヒーターの灯油抜き

引越しは準備から始まっている!チェックリストで「やること」確認

 

石油ストーブや石油ファンヒーターに灯油が入っていると、引越し荷物として運んでもらえません。

 

そのため「灯油タンク」をカラにしましょう!

 

28)荷造りの確認

引越しは準備から始まっている!チェックリストで「やること」確認

 

明日の引越しに向けて、荷造りの最終確認をしましょう。

 

引越しの当日に使う歯ブラシやタオル以外は、すべてダンボールへ入れて完成しておきましょう。

 

 

引越し当日にやること(今住んでいる家)

29)引越し代金の支払

引越しは準備から始まっている!チェックリストで「やること」確認

 

引越し代金の支払いは、引越しを始める前に支払います。

 

お釣りがいらないように、ぴったりの金額を封筒に入れて準備しておくとスムーズです。

 

30)搬出作業の立ち合い

引越しは準備から始まっている!チェックリストで「やること」確認

 

引越し業者のスタッフが作業をしている間(荷物を搬出する間)は、立ち合いが必要です。

 

作業員から荷物の確認や質問があれば答えましょう。

 

 

引越し後の準備チェックリスト

次に、引越し後の準備チェックリストを紹介します。

 

引越し当日にやること(新しい家)

番号 準備・手続き内容
1 新しい部屋の傷・汚れをチェック
2 電気のブレーカーを入れる
3 ガスを開栓をする
4 水道の元栓を開ける
5 隣り近所への挨拶
6 引越し荷物の搬入
7 搬入した荷物の確認

 

引越し後14日以内にやること

番号 準備・手続き内容
8 住民票の手続き
9 国民年金の手続き
10 健康保険の手続き
11 印鑑登録の手続き
12 マイナンバーの手続き
13 運転免許証の手続き
14 車庫証明の手続き
15 自動車の登録変更手続き

 

引越し後やること

番号 準備・手続き内容
16 銀行・郵便局口座の手続き
17 クレジットカードの手続き
18 保険の手続き
19 パスポートの手続き
20 携帯電話の手続き
21 通販サイトの手続き

 

 

引越し当日にやること(新しい家)

1)新しい部屋の傷・汚れをチェック

引越しは準備から始まっている!チェックリストで「やること」確認

 

新しい部屋に入ったら、傷や汚れがないかチェックしましょう。

 

気になる箇所があれば、管理会社や大家さんに連絡し、写真も撮って保存しておきましょう。

 

2)電気のブレーカーを入れる

引越しは準備から始まっている!チェックリストで「やること」確認

 

電気のフ゛レーカーを入れましょう。

 

その後、スイッチを入れることで、部屋の電気を使うことができます。

 

3)ガスを開栓をする

引越しは準備から始まっている!チェックリストで「やること」確認

 

立ち合いの下、ガスの開栓をしてもらいます。

 

引越し荷物の搬入作業と重なるとバタバタするので、ガスの開栓時間は荷物搬入の前後にズラしておくのがおすすめです。

 

4)水道の元栓を開ける

引越しは準備から始まっている!チェックリストで「やること」確認

 

水道の元栓を開いて、水道を使える状態にします。

 

5)隣り近所への挨拶

引越しは準備から始まっている!チェックリストで「やること」確認

 

引越しの搬入作業のときに、近所には迷惑をかけることがあります。

 

作業が始まるまでに、隣近所へ挨拶を済ませておくとスマートです。

 

昔と違い、単身者が多いマンションでは、挨拶をしないケースも増えています。

 

特に女性の一人暮らしの場合、防犯上避ける方もいます。

 

6)引越し荷物の搬入

引越しは準備から始まっている!チェックリストで「やること」確認

 

引越しの荷物を搬入するときも、立ち合いが必要です。

 

ダンボールに「リビング」「寝室」など記載しておけば、該当する部屋へ運んでもらえます。

 

家具の配置を作業員に尋ねられたら即答できるように、家具のレイアウトを決めておくとスムーズです。

 

7)搬入した荷物の確認

引越しは準備から始まっている!チェックリストで「やること」確認

 

引越し業者に運んでもらった荷物に、紛失や破損がないか確認します。

 

問題があった場合は、保険でカバーしてもらえるので、しっかりチェックしましょう。

 

引越し後14日以内にやること

「住民票・国民健康保険・マイナンバー」の手続きは、引越ししてから14日以内にしてください。

 

8)住民票の手続き

引越しは準備から始まっている!チェックリストで「やること」確認

 

市役所に「転入届」を提出します。

 

同じ市内の引越しなら、「転居届」を提出します。

 

※引越し日から14日以内に手続きしてください。

 

9)国民年金の手続き

引越しは準備から始まっている!チェックリストで「やること」確認

 

市役所で国民年金の手続きをします。

 

厚生年金に加入している方は、事業主に申し出てください。

 

マイナンバーと基礎年金番号が結びついている方は、原則、住所変更に関する届出は不要です。

 

10)健康保険の手続き

引越しは準備から始まっている!チェックリストで「やること」確認

 

市役所で国民健康保険の加入手続きをしましょう。

 

※引越し日から14日以内に手続きしてください。

 

社会保険に加入しているなら、国民健康保険の手続きは不要です。

 

11)印鑑登録の手続き

引越しは準備から始まっている!チェックリストで「やること」確認

 

登録する印鑑と身分証明書を持って、市役所で手続きします。

 

印鑑登録証明書を発行する予定がなければ、印鑑登録する必要はありません。

 

12)マイナンバーの手続き

引越しは準備から始まっている!チェックリストで「やること」確認

 

通知カード またはマイナン バーカードを持って、市役所で手続きします。

 

カードに新住所を追記されてるので、住所を変更してもマイナンバー自体に変更はありません。

 

※引越し日から14日以内に手続きしてください。

 

13)運転免許証の手続き

引越しは準備から始まっている!チェックリストで「やること」確認

 

引越し先の管轄エリアにある運転免許センターか警察署で手続きします。

 

新住所を確認できる住民票や健康保険証を持参しましょう。

 

14)車庫証明の手続き

引越しは準備から始まっている!チェックリストで「やること」確認

 

車庫証明の住所変更は、警察署で「自動車保管場所証明申請書」に記入します。

 

車庫証明は住所変更してから、15日以内に手続きしてください。

 

申請してから発行まで、3~7日ほどかかるので、早めに手続きしましょう。

 

15)自動車の登録変更手続き

引越しは準備から始まっている!チェックリストで「やること」確認

 

自動車の登録変更は、運輸局で手続きします。

 

車検証・車庫証明書・住民票など必要なので、自動車関連の最後に手続きしましょう。

 

 

引越し後1ヶ月以内にやること

ここに記載している手続きは、特に期限はありません。

 

ただし、住所変更を忘れていると、個人情報の漏洩(ろうえい)に繋がることがありますので、

 

引越ししてから1ヶ月以内に済ませておきましょう。

 

16)銀行・郵便局口座の手続き

引越しは準備から始まっている!チェックリストで「やること」確認

 

利用している全ての銀行の住所変更をしましょう。

 

郵便局に口座がある方は、最寄りの郵便局で手続きしましょう。

 

17)クレジットカードの手続き

引越しは準備から始まっている!チェックリストで「やること」確認

 

クレジットカードの住所変更のみなら、インターネットで変更できることが多いです。

 

インターネットで手続きできない場合は、住所変更届を郵送してもらいましょう。

 

18)保険の手続き

引越しは準備から始まっている!チェックリストで「やること」確認

 

生命保険や医療保険、火災保険などに加入している場合は、住所変更しましょう。

 

年末調整に添付する「控除証明書」は郵送で送られてくるので、忘れずに変更しましょう。

 

19)パスポートの手続き

引越しは準備から始まっている!チェックリストで「やること」確認

 

パスポートは住所変更の手続きはありません。

 

最後のページに旧住所を記載している場合は、二重線で消して新住所を記載してください。

 

ただし、所持人記入欄以外への書き込みは、一切してはいけません。

 

20)携帯電話の手続き

引越しは準備から始まっている!チェックリストで「やること」確認

 

携帯電話は契約している会社に、電話連絡かインターネットで住所変更しておきましょう。

 

21)通販サイトの手続き

引越しは準備から始まっている!チェックリストで「やること」確認

 

アマゾン・楽天市場・ヤフーショッピングなど利用している場合は、インターネットで住所変更しましょう。

 

通販のカタログが定期的に届くなら、送付先も住所変更しましょう。

 

 

まとめ

引越しは準備から始まっている!チェックリストで「やること」確認

 

引越しの前後の手続きをチェックリストと一緒に紹介してきました。

 

手続きには、身分証明書が必要なことが多いので、

 

運転免許証か健康保険証の住所変更してから、その他の手続きを進めていきましょう。

 

また、引越し前後は急な出費が多くなります。

 

引越し料金を1円でも安くするためには、無料の一括見積もりで安い引越し業者を見つけてください^^